2018年 12月 25日

「AIビジネス変革フォーラム 2019」開催決定

経営層から事業現場まで全社共創でAI技術活用による業務改革を徹底議論

東大発AIベンチャーであり、テキストマイニング×AI技術を活用したビジネス意思決定サポートサービスを展開するストックマーク 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:林 達、以下「ストックマーク」)は、2019年1月25日(金)に、AI活用を検討・推進している事業部向けイベントを開催します。

ストックマークは、環境変化に強い組織作りを実現するWebニュースプラットフォーム「Anews」をはじめ、テキストマイニング×AI技術で企業のビジネス意思決定をサポートしてきました。Anewsは2016年4月のサービスリリース直後から順調に事業を展開、現在では導入企業数1,000社を超えています。また、NLP(自然言語処理)のMeetupを定期的に開催し、大企業とスタートアップの交流、経営と現場の両軸からのデジタルトランスフォーメーション(DX)推進支援に努めてきました。

新元号を迎える2019年、AI技術はビジネス分野においての業務改革元年になるといえます。これまで多くの企業が、DXによる既存事業の業務改善や新規事業に取り組んできましたが、経営層と事業現場が共創してDXを推進するにはまだ多くの課題が存在します。
本イベントは、「AI技術に現場の意思を、ビジネスに革命を」と題し、ビジネス変革を担う経営層から現場担当者まであらゆるプレイヤーが一同に介し情報交換・討論を行います。

プログラムの冒頭の挨拶では、ストックマークCTOの有馬から「自然言語処理の最前線」と題して自然言語処理の最新動向や活用事例をご紹介します。
講演セッションでは人工知能学会会長 浦本 直彦氏、そしてセブン銀行 常務執行役員 松橋 正明氏から、アカデミックな視点およびビジネスでの経営の立場から、AIの動向、活用についてお話いただきます。その他、多くの有識者の方々がご登壇予定です。
また、三井物産戦略研究所 難波田 康治氏やみずほ銀行 白河 龍弥氏にご参加いただくパネルディスカッションや、AIスタートアップによるブース出展、トップAIエンジニア陣によるAI個別相談会もご用意しています。

【イベント概要】
名   称:AIビジネス変革フォーラム2019
主   催:ストックマーク株式会社      
日   時:2019年1月25日(金) 15:00~19:00      
場   所:ベルサール御成門タワー(東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー)
対 象 者:AI活用を検討・推進している事業部 500名
アクセス :「御成門駅」直上(三田線)
                  「大門駅」A6出口徒歩6分(三田線・浅草線)
                  「神谷町駅」3番出口(日比谷線)
                  「浜松町駅」北口徒歩11分(JR線・東京モノレール)
参 加 費:来場者参加費無料
申   込:専用ウェブサイトから事前登録 ※ 当日のタイムテーブルもご確認頂けます。

©2019 Stockmark Inc. All Rights Reserved.