2019年 3月 17日

【レポート】Sansan Innovation Project 2019 に出展しました!

こんにちは!3月に入社した中野と申します。marketingを担当しています。(^ ^)
入社2週間ですが、その間に3つのイベントに参加するという、勢いありずぎる「ストックマーク」にビックリしています!(笑
2週間のバタバタ劇を経て無事出展できたので、体験記レポート書いてみたいと思います!


3月14日-15日に開催された「Sansan Innovation Project 2019」にスポンサーとして参加しました。
このイベントは組織を次のステージへと導くための様々「Innovation」について紹介する、Sansan主催のビジネスカンファレンスです。
プリンスパークタワー東京で開催されました!
会場はイベントバナーで使われていたイメージを風船で再現!ワクワクが高まります⤴︎⤴︎

 

風船の花道を通り抜けて、展示エリアへ!
早速準備開始!出来立てほやほやのパネルを設置。そして40インチのモニターをひとりで組み立てようとしたら、設備のお兄さんたちが5人ほどサポートしてくれて(完全にお任せ状態でしたが…(^^;)あっという間に完成しました!優しいお兄さんたちに感謝です!(^人^)

じゃじゃ〜ん!!完成したブースです!!\(^o^)/


ブースのセッティングが予想外に早く終わったので、会場を見学してみました。
「風船」だらけでした!笑

 

 

そんなこんなで、展示エリアオープンの時間に!いよいよ本番開始!2日間頑張ります!

 

 ■展示エリア

展示ブースには、たくさんの方にお越しいただきました。
説明員としてブース前に立っていた私ですが、製品説明には自信なく…はじめは隠れていましたが、ストックマークメンバーの説明に聞き耳を立てて、聞いたらマネする方式で、いわゆるインプット→アウトプットの実践!なかなかいい作戦でした(笑 私の話に聞き入ってれ、興味を持ってくださった皆様ありがとうございました。思いは伝わったはずです!!

 

 

  
  

■セッション

今回、展示エリアにあるミニステージで、14日、15日、各1回ずつセッションを行いました。
1日目は、プロダクトマネージャーの真嶋が「Anews」を紹介しました。
「Anews」はAIが国内外3万メディア以上から組織に最適な最新WEBニュースを毎日配信します。組織全体の情報感度を高め、コミュニケーション・ナレッジシェアの効率化を促進します。
「イノベーションを起こす人と組織のつくりかた〜Anewsで敵を知り、己を知る〜」

 

2日目は、チーフ ストラテジストの原部が「Asales」を紹介しました。
「Asales」は眠っている商談メモやデータをAIが解析し、商談に直結する資料や情報をレコメンド、ナレッジシェアにより、売れる営業組織に導きます!
「新人・即・エース! 〜Asalesが目指す営業×AIの働き方改革」

 

 

■最後に

ブースでご説明させていただく中で、「Anews」「Asales」ともに、興味を持っていただく方、こいうの欲しかった、というようなお声をたくさん聞きました。まだまだ、こういう展示会、またブースに立ち寄るという方にしかお伝えできていないのが現状なのかな。と思いました。マーケティング担当として入社したからには、「ストックマーク 」「Anews」「Asales」をもっと外に発信していかないとな…と思った2日間でした。
改めて、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!

 

 

☆おまけ

イベントの最後の懇親会で、Sansanオリジナルビールをいただきました!2日間ブース対応したメンバーのみなさん、お疲れ様でした!



■Anews
https://www.anews.ai

■Asales
https://asales.ai

■今後のイベント情報
https://stockmark.ai/category/event

©2019 Stockmark Inc. All Rights Reserved.