2019年 6月 12日

【イベントレポート】日経BP主催の「経営層のための営業改革セミナー」でセミナー登壇しました。

〜AIはここまでできる!営業がガラリと効率化!新人即エース〜

2019年6月6日(木)秋葉原コンベンションホールで行われた日経クロステック主催の「経営層のための営業改革セミナー」でストックマーク代表の林がセミナーに登壇しました。

今回のイベントは、営業面にフォーカスし、労働力不足をカバーし生産性向上をうたった矛盾をはらむ「働き方改革」が提唱される中、企業の経営層は、どのようにこの課題に向き合ったら良いのか、その解決策について考えるセミナーイベントです。

ストックマーク代表 林のセミナーでは、「待ったなしの営業改革! AIで実現するナレッジシェアと業務効率化」をタイトルに、人材の流動化、働き方改革への期待の高まりと共に、ますます重要になっている営業におけるAIの活用方法について解説します。営業活動のあらゆるテキストデータをAIが解析し、有用なナレッジをレコメンドすることによって営業の新人を即エース級にし、営業業務の効率化と売上拡大を達成する方法について、自然言語処理技術のリーディングカンパニーであるストックマークの実例と共にお話いたしました。

その他、基調講演には、パロアルトインサイト CEO・AIビジネスデザイナーの石角 友愛氏が登壇し、「ビジネスの発想を広げるアメリカのAIビジネス最新事例:AI時代に勝つために必要な経営者の考え方」をテーマとした講演や、アップル引越センター代表取締役社長文字 放想 氏による「アナログな業界を営業から経営までTech化するための仕組みと成果」の講演があり、経営層の方に向けてコンテンツ豊富なイベントになりました。


今や営業活動はかつての経験則や人脈だけでは中々難しい状況です。ITを利活用し全社をあげて取り組まなければ計画通りの売上成果を見込むことはできません。

ストックマークは、昨年起きた自然言語処理技術のブレイクスルーを追い風に、最先端の研究を持って企業の営業活動をサポートしてまいります。


©2019 Stockmark Inc. All Rights Reserved.