2019年 8月 29日

【イベントレポート】AIを実装したプロダクトの技術大公開!

LINE DeNA豪華登壇企業とエンジニアイベントを開催しました!

AIに関心のあるエンジニア向けに、AIを実装したプロダクトの中でも注目度の高いプロダクトにフォーカスし、そのプロダクトを構成する技術を深掘りするイベント「AIプロダクトショーケース 」を、8/27渋谷TECH PLAYで開催しました。

ストックマークに加え、LINE、DeNAの豪華登壇企業の最新のAIプロダクトに迫りました。 100名の枠に260名のお申し込みがあり、盛況を博しました!

 

ストックマークCTOの有馬 幸介は、「3億次元に及ぶ先端的言語モデルが産み出す、システムアーキテクチャへの破壊的要求」をタイトルに話しました。BERTやXLNetなどの最先端の言語モデルについて、また特にBERTが、今まで単語に留まっていたものから、センテンス単位でグルーピングできるようになることで、文脈を理解できるようになり実用化に及んだこと。

 

定性データの分析を、今まで人力でやっていたものを自動化し、全員がプロダクトやサービスに集中できる、ストックマークはビジネスにおいてそういう世界観を作りたくて、「Anews」「Asales」「Astrategy」の3つのサービスを運営しています。

 

続いて、「Anews」「Astrategy」の裏側のシステムの説明として、アーキテクチャー図の公開をしました。サーバレス化、ディープ化、エッジ化のところとグルーピングして、それぞれでの工夫についても披露。多くの方が関心を持ってくださったようでたくさんシャッターが切られていました。

 

その他、LINEさん、DeNAさんの登壇が続きました。

LINE株式会社 Clova NLP/Senior software engineer Nguyen Tung氏
「汎用言語モデル:最新研究とプロダクトへの応用」

株式会社ディー・エヌ・エー
AI本部AIシステム部AI研究開発第二グループ グループマネージャー
奥田 浩人氏
「交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART」におけるAI技術~開発からサービス適用まで」

登壇後は、懇親会があり、エンジニア同士での会話が盛り上がりました!

©2019 Stockmark Inc. All Rights Reserved.