2018年 12月 24日

テキスト版メール配信、トライアル申請ページのリニューアルをリリースしました!

Anews運営チームの真嶋(まじま)です。

日頃より、Anewsをご利用いただきありがとうございます。

今週のAnewsのアップデート情報をお送りします。

① テキスト版メールが配信可能となりました!

Anewsから配信されるメールの形式を「HTML版」と「テキスト版」のいずれか選択できるようになりました。

社内のセキュリティ上の制限等により、メールが開けない、「HTML版」のメールでは画像が表示されない、URLリンクが正常に機能しない等の事象が発生している場合は、ぜひとも「テキスト版」をお試しください。

テキスト版」メールへの設定変更をご希望の方は、お手数ではございますが、Anews運営チームまでご一報ください。

▼ Anews運営チーム

support@anews.co.jp

なお、対象の配信メールは下記の4種です。

  • Daily Anews   (AIが選んだ本日の重要ニュース、毎朝配信)
  • Shared Anews  (チームメンバーがシェアしたニュース、毎日12時と18時に配信)
  • Mention      (チームメンバーから自分宛てメッセージ、都度配信)
  • Insight Report    (インサイトレポートの更新案内、毎週月曜日配信)

② トライアル申請ページをリニューアルしました!

新たにAnewsのトライアルをスタートする際に利用する「トライアル申請ページ」をリニューアルしました。

今回のアップデートでは、デザインのリニューアルに加え、ユーザーの皆さまのニーズをより深くAIに把握させることを目的とした多くの機能追加を行いました。

より手軽にAIによるニュース配信を体感することができます。

新たにAnewsのご利用を検討している方などに、ぜひともご紹介願います!

トライアル申請ぺージ」には下記よりアクセスできます。

▼ Anewsトライアル申請ページ

https://www.anews.biz/trial

主な機能追加の内容をご紹介します。

  • 利用頻度の高いカテゴリーをプリセットで用意

「設定すべきキーワードを検討するのが難しい」とのご要望にお応えし、キーワードを発想しやすいように、3C・PESTなどのビジネスフレームワークに基づくプリセットのカテゴリーをご用意しました。

  • 登録すべき同義語をAIがサジェスト

キーワード登録時に、追加登録すべき同義語をAIがサジェストいたします。特定企業や技術タームの略称・通称などをAIが検出し、ニュースをより網羅的に収集できるようになります。

  • 重要メディアを登録

日々巡回されているWebメディアを「重要メディア」として登録することにより、当該メディアが発行するニュースを網羅的に収集することができます。重要メディア登録は、従来は運営チーム側で設定する必要がございましたが、今回のアップデートにより主要メディアsについてはWeb上で設定できるようになりました。

  • 学習データとなるサンプルニュースの選択

学習データとなるサンプルニュースを選択できるようになりました。AIが提示するサンプルニュースの中から関心に合致するニュースを選び、AIに学習データとして取り込んでください。本機能により、初回のニュース配信の精度を向上させることができます。

以上、アップデート内容をご紹介させて頂きました。

今後も皆さまのご要望を積極的にサービスに反映する予定です。

機能やUIについて、気になる点ございましたら、お気軽にご連絡下さい!

▼ お問合せ・ご要望はこちらまで

support@anews.co.jp

▼ Anewsの使い方

https://intercom.help/stockmark/anews-help


©2019 Stockmark Inc. All Rights Reserved.