News

2019年 3月 13日

【YouTube】「エンジニアX」のインタビュー第1弾はストックマーク!!

YouTubeで始まった「エンジニアX」シリーズ!第1弾はストックマーク CTOの有馬をインタビュー取材していただきました!^^
ストックマークってどんな会社なの?から、CTO有馬の人となりまで!動画をご覧いただければ、ストックマークに魅了されること間違いなしです!!o(^o^)o

 

「機械学習でビジネスに変革を起こす」
東大発AIスタートアップのストックマーク株式会社 CTO 有馬幸介さん – エンジニアX 第1話

※上記が見れない方はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=90BrHkX6JN4

  

★ストックマークはAI・機械学習を使って企業向けのニュース配信サービスを行っている今急成長中の東大発AIベンチャー企業です。
https://stockmark.ai/

★ストックマークでは現在一緒に働く仲間を募集中です。気になった方はぜひご応募ください!(エンジニア以外も募集しております)
https://www.wantedly.com/companies/stockmark




■「エンジニアX」について
エンジニアXは「あの会社の現場で活躍するエンジニアの話を動画でわかりやすく配信! 」する動画チャンネルです。第三者目線でエンジニア開発現場チラ見せ動画をインタビュー形式で配信していきます。
取材の申し込み、問い合わせなどは https://twitter.com/tejitak にDMぜひ。

エンジニアX(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCG_uqKxYifrchomDu32JJlw

2019年 3月 11日
2019年 3月 08日

「Asales」インタビュー記事がSalesZineに掲載されました

SalesZineに、当社チーフ・ストラテジスト 原部のインタビュー記事が掲載されました。
AI SaaSプロダクトの第二弾!デジタル時代に必要となるビジネスツールをお届けします!

意思決定にAIの力を!営業の抱える莫大な定性・テキストデータを分析する「Asales」とは

 
 
要素営業活動におけるテクノロジーの活用が進められる一方、SFAやCRMが入力をするだけの管理/請求システムになってしまっているケースも少なくない。「SFAやCRMそのものがまだ企業に浸透していない」と語るのは、AI技術を軸に意思決定のサポートを行うサービスを提供しているストックマーク株式会社の原部智哉氏だ。さまざまな営業支援ツールがリリースされる中、受注確度を上げるためのサポートに注力したプロダクトAsalesについて話を聞いた。>>>more  
2019年 3月 07日

【出展情報】AI/SUM : Applied AI Summit (4月22日-24日)

AI/SUM(アイサム): Applied AI Summit は、AIを実社会・産業にどう適用にスポットをあてた日本最大級のグローバルAIカンファレンスです。国内外の専門家、政策当局者や関連企業、スタートアップが集結し、AIが今後我々の社会にもたらす様々なインパクトを探ります。人を支配するのではなく、人と共に在り、人の力をエンパワーし、社会課題を解決するためのAI。日本発で、AIの可能性と潜在力を世界に力強く発信します。

ストックマークは、「AI/SUMスターアップ・ピッチ」および展示出展いたします。

  

【イベント概要】
名   称:AI/SUM : Applied AI Summit (アイサム : アプライドAIサミット)
主   催:日本経済新聞社
特別協賛 :三菱地所
後   援:経済産業省 
日   時:2019年4月22日(月)9:00 〜24日(水)18:00
場   所:丸の内(丸ビル、新丸ビル) (東京都 千代田区丸の内 2-4-1)
アクセス :JR東京駅丸の内南口より徒歩1分 
      丸ノ内線東京駅直結
      千代田線 二重橋前<丸の内>駅直結
      三田線大手町駅徒歩3分
      JR京葉線東京駅徒歩4分
      有楽町線有楽町駅徒歩8分
      JR有楽町駅徒歩9分
参 加 費:お申し込み内容により異なります。(申込みサイトよりご確認ください。)
申   込:
専用ウェブサイトからお申し込みください。
詳   細:イベントの詳細はこちらをご覧ください。

2019年 3月 05日

【出展情報】日本最大!人工知能の専門展「第3回 AI・人工知能EXPO 」(4月3日-5日開催)

AI・人工知能EXPOとは、近年その活用方法に注目の高まるAI・人工知能に関する専門展として2017年に第1回を開催。回を重ねるごとに出展社数・来場者数ともに増加し、日本最大のAI専門展としてあらゆる業界から注目されています。

ストックマークは、セッションにて、新人でも即エース級の営業活動ができるプロダクト「Asales」を紹介いたします。また展示エリアでは、チームでDXを加速させるナレッジシェアサービス「Anews」および、「Asales」をご紹介いたします。

 

【登壇情報】
[PRセミナー] 
4月5日(金) 12:45-13:45

[講演タイトル]
Asalesが目指す営業×AIの未来 ~AI時代における営業パーソンの働き方改革~

[登壇]
ストックマーク株式会社 Chief Strategist   原部 智哉

[概要]
AIで営業現場のあらゆる情報を営業戦略へ活かし、効率化・売上拡大を目指しましょう!
売上拡大に直結できていない、AI時代の営業活動にご興味がある方は是非お越し下さい。
※ストックマークは、自然言語処理(定性・テキストデータ)の最先端に取り組んでいるAIベンチャーです。

   

【イベント概要】
名   称:第3回 AI・人工知能EXPO
主   催:リード エグジビション ジャパン株式会社    
日   時:2019年4月3日(木)〜5日(金)10:00~18:00
場   所:東京ビッグサイト(青海展示棟)(東京都目黒区三田 1-4-1)
アクセス :りんかい線 東京テレポート駅 徒歩2分
      ゆりかもめ 青海(あおみ)駅 徒歩4分
参 加 費:招待券持参により無料(招待券をお持ちでない場合は、参加費5,000円/1人 が必要です。
      招待券は下記サイトよりお申し込みください。
申   込:
専用ウェブサイトから招待券をお申し込みください。(招待券の到着は2週間ほどかかります。) 
      ※ 当日のタイムテーブルもご確認頂けます。



2019年 3月 04日

【出展情報】RPA/ビジネスAIカンファレンス2019 (3月27日開催)

本カンファレンスは、RPAの現場活用を進める国内の最新事例を紹介し、IT企業やコンサルティング会社がビジネスへの活用策を提案する機会とします。ぜひ、ご来場ください。

【登壇情報】
[セッション] 
M7 (15:40-16:20)
[講演タイトル]
イノベーションを起こす人と組織のつくりかた ~AIで敵を知り、己を知る~
[登壇]
ストックマーク株式会社 代表取締役社長  林 達

[概要]
デジタル変革を実行するに当たっては、AIなどの新たなデジタル技術を活用して、どのようにビジネスを変革していくかの経営戦略や事業戦略そのものが不可欠となっています。それには経営層やシステム部、事業部のトップと現場の社員が同じビジネス目的のもと、ニュースなどの社外の情報や、社内ナレッジなどを適切に集めて、活用しイノベーションを起こしやすい人と組織をつくりだすことが鍵となります。
当セッションでは、テキストデータ処理を得意とするAIがどのように組織や企業のデジタル変革そのものに貢献することが可能か、事例も交えてお話させていただきます。

  

【イベント概要】
名   称:RPA/ビジネスAIカンファレンス2019
主   催:日経BP総研 イノベーションICTラボ
協   力:日経ビジネス電子版、日経 xTECH、日経コンピュータ     
日   時:2019年3月27日(木)
      ・カンファレンス:9:50〜17:10(受付9:20〜)  
      ・展示:12:00〜17:30(予定)
場   所:ウェスティンホテル東京 B2F(東京都目黒区三田 1-4-1)
アクセス :JR山手線恵比寿駅 東口改札 徒歩13分
参 加 費:来場者参加費無料
申   込:
専用ウェブサイトから事前登録 ※ 当日のタイムテーブルもご確認頂けます。

2019年 3月 02日

【出展情報】Sansan Innovation Project 2019 (3月14日-15日開催)

「Sansan Innovation Project」は、あらゆる分野の専門家、最前線で活躍するプレイヤーを招き、組織を次のステージへと導くための様々な 「Innovation」について紹介する、Sansan主催のビジネスカンファレンスです。

ストックマークは、セッションおよび展示エリアにて、AIで営業戦略をサポートする「Asales」、チームでDXを加速させるナレッジシェアサービス「Anews」をご紹介いたします。

 

【登壇情報】
■3/14 (14:00-14:15) ミニステージセッション@ステージH
[講演タイトル]
イノベーションを起こす人と組織のつくりかた〜Anewsで敵を知り、己を知る〜

[登壇]
ストックマーク株式会社 Anews Product Manager   真嶋 博巳

■3/15 (16:00-16:15) ミニステージセッション@ステージH
[講演タイトル]
Asalesが目指す営業×AIの働き方改革
[登壇]
ストックマーク株式会社 Chief Strategist   原部 智哉

 

【イベント概要】
名   称:Sansan Innovation Project 2019
主   催:Sansan株式会社    
日   時:2019年3月14日(木)-15日(金)10:30~19:30 (受付開始/9:30~)      
場   所:ザ・プリンスパークタワー東京(〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1)
アクセス :JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩12分。
      都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分。
      地下鉄日比谷線神谷町駅(1番)から徒歩12分。
      都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分。
      都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩3分、御成門駅(A1)から徒歩5分。
参 加 費:来場者参加費無料
申   込:
専用ウェブサイトから事前登録 ※ 当日のタイムテーブルもご確認頂けます。

 

2019年 3月 01日

【出展情報】AppExchange EXPO 2019 Spring 東京(3月14日開催)


「AppExchange EXPO」は、Salesforceを拡張するアプリ AppExchange の専門展示会です。
国内最新/ロングセラー AppExchange 30アプリ以上をまとめてご覧いただけます。

ストックマークは、セッションおよび展示エリアにて、AIで営業戦略をサポートする「Asales」をご紹介いたします。

  

【登壇情報】
[セッション]
S4-6 (15:30-16:00)
[講演タイトル]
新人・即・エース! AIと目指すSalesforceの定着と営業活動の大変革
[登壇]
ストックマーク株式会社 Chief Strategist   原部 智哉

[概要]
これまで登録した商談や活動履歴をAIが解析して、新人でも即エース級の営業活動ができるプロダクトAsalesを紹介します。
営業活動の定量的な売上管理・行動管理は行っているものの、最も重要な「なぜそうなったのか」の原因分析や、Salesforceに登録したデータが組織的に利活用できず、売上拡大に直結できていない、AI時代の営業活動にご興味がある方は是非お越し下さい。
※ストックマークは、自然言語処理(定性・テキストデータ)の最先端に取り組んでいるAIベンチャーです。

  

【イベント概要】
名   称:AppExchange EXPO 2019 Spring 東京
主   催:特定非営利活動法人アップエクスチェンジコンソーシアム
協   力:株式会社セールスフォース・ドットコム     
日   時:2019年3月14日(木)10:30~18:30 (受付開始/Exhibition会場オープン 10:30~)      
場   所:JPタワーホール&カンファレンス(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4,5階
アクセス :JR東京駅 徒歩約1分 丸の内線東京駅 地下道より直結
      千代田線二重橋前〈丸の内〉駅 徒歩約2分
      三田線大手町駅 徒歩約4分 JR京葉線東京駅 徒歩約3分
      有楽町線有楽町駅 徒歩約6分
      JR有楽町駅 徒歩約6分
参 加 費:来場者参加費無料
申   込:
専用ウェブサイトから事前登録 ※ 当日のタイムテーブルもご確認頂けます。

   




2019年 1月 25日

「日本語版」事前学習モデルELMoを公開しました

AIを用いた実システム構築をする際には、ラベル付き正解データを多数用意する必要があり、これが実務上の常なる大きな障壁となります。
そのため、少ないデータで精度の高い学習結果を得ることが出来るよう、汎用性能の高い事前学習済モデルが公開されていますが、ほとんどが英語です。
一方、日本語においては、こうした学習済モデルの公開が殆ど行われておらず、日本語を扱うAIシステムの構築難易度が不用意に高止まりしている現状があります。

そこで当社は、深層学習を用いたアルゴリズムであるELMoの転移学習用事前学習済モデルの日本語版を公開しました。
公開サイトへは
こちらからアクセスください。

事前学習モデルを用いることで、自然言語処理における様々な教師あり学習問題において高精度(問題によっては人間以上)をマークできることが実証されています。
そしてその汎用性の高さから、個別の実システムを構築する際にも、当該学習済モデルを転用することで、少ないラベル付き正解データだけでも実稼働レベルの精度をマークできることが期待できます。

また、AllenNLPというオープンソースの研究用ライブラリを継承した以下のコードを用いることで、ELMoによる単語/文書ベクトルを生成することで、転移学習を行うことができます。
https://github.com/HIT-SCIR/ELMoForManyLangs

事前学習済モデルを活用したシステム構築の実装Tipsについても、1/28週より順次公開していきます。是非ご活用ください。

2019年 1月 22日

「AIビジネス変革フォーラム 2019」の見どころをご紹介します

いよいよ2日後に弊社イベント「AIビジネス変革フォーラム 2019」の開催が近づいてまいりましたので、各セッションの見どころをご紹介します。

【開催概要はこちら】
名称  :AIビジネス変革フォーラム 2019
日時  :2019年1月25日(金)15:30-19:30(開場15:00)
会場  :ベルサール御成門タワー

イベントページは下記をご覧ください。※残り若干名お席がございます。
https://stockmark.ai/ai_biz_forum_2019/

【各セッションの見どころ】
Keynote Speech:人工知能学会会長の浦本 直彦氏
・人工知能の技術的な課題とそれに対する最新の技術的な発展についてご紹介いただきます。 今後AIが広く利用されていくことが想定されるなか、ビジネスを展開するうえで知っておくべき技術はなにか、お話いただきます。

Keynote Session:セブン銀行松橋氏、JTB上田氏
・AIを推進しておられる両名より意思決定の際の向き合い方、どのようなマインドで組織を動かすべきか、皆様のAIビジネスの一助となるようその経験やノウハウを共有頂きます。

事例から学ぶ(パネルディスカッション):三井物産戦略研究所 難波田氏・みずほ銀行 白河氏
・AI導入におけるご体験を、赤裸々にお話いただきます。AI導入においての定石のイメージを皆様にお届けします。
事例から学ぶ(セッション):セールスフォース エバンジェリスト早川氏
・セールスフォースのAI「アインシュタイン」のエバンジェリストよりビジネスプロセスにAIを組み込んだ後におこる変化を事例とともにお話いただき、皆様の想像を掻き立てられればと思います。

その他セッション
・開会に先立ち、CTO有馬から弊社サービスを支えるAI(自然言語処理)技術のトレンドについてお話しさせていただきます。
いよいよ自然言語においても画像認識同様のブレイクスルーが到来します。
自然言語が支えるビジネス領域は、技術者だけではなくビジネスマンが主役となって作るモノ領域です。
これからのビジネスマンとしてどうやって世界で戦っていくべきか講演します。

そのほか、国内の有望スタートアップブースなど、様々なコンテンツをご用意しています。皆様にお会いできますこと、弊社一同心よりお待ち申し上げます。

Get in touch

Yay! Message sent.
Error! Please validate your fields.