Members

  • 崔 スラ

    Sales Enablement

    韓国 ソウル大学 心理学部/経営学部 卒業(2016年)
    新日鉄住金ソリューションズ(2016年~2019年)
    ストックマーク(2019年~)

    新日鐵住金ソリューションズでは、電子決裁サービス・仮想デスクトップなどの複数ソリューションを商材に、新規顧客の開拓セクションにて営業を担当。その後マーケティング部に異動し、今までの営業活動をもとに社内の営業データと各ソリューションの商談情報を一元管理する仕組み作りに関わる。
    MA・CRM・SFAサービスの導入検討および社内に点在する営業データを統合する中で、既存プロセスの変更で何を考慮すべきか、各部門のネックは何か、部門や人によって異なる非構造データの統合とクレンジングにおける懸念点は何かを体験。
    上記の経験から、AIの技術で企業が持つ社内外の非構造データをより効率的に解析・活用できるようにサポートする、そこから新たな付加価値を提供するというサービスのビジョンに共感し、ストックマークへ入社。

  • 森長 誠

    Chief Researcher
    • 北海道大学大学院情報科学研究科複合情報学専攻(2010年)
    • 新日鉄住金ソリューションズ(2010〜2018年)
    • ストックマーク/チーフリサーチャー(2019年1月〜)
    • 新日鉄住金ソリューションズでは、官公庁向けのインフラ及びミドルウェア構築案件(約6000人規模のインフラ環境のシステム更新、
    • オールフラッシュストレージによるDB構築等)をプロジェクトマネージャとして複数完遂。
    • 趣味はプログラミングで、自宅サーバを構築し、機械学習を用いたシミュレーション等を行っている。
    • ストックマーク社では、DeepLearning技術を中心に機械学習の最新アルゴリズムの検証・実装・モデル化を担当。
  • 矢谷浩司

    技術アドバイザー
    • 2014年8月より東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻にて准教授として勤務
    • 2016年4月より同大学大学院学際情報学府先端表現情報学コースを兼担
    • 同大学にてインタラクティブ・インテリジェント・システム ラボ(http://iis-lab.org)を率いる
    • モバイル・ウェアラブルデバイスにおける新たなアプリケーションを可能にするセンシング技術,生産性・創造性支援,ユーザの行動変容を促すようなインタラクティブシステム,の開発と評価を重点的研究課題としながら,ヒューマン・コンピュータ・インタラクション分野の幅広い研究に従事
    • 2003年,2005年に東京大学よりそれぞれ学士号(工学),修士号(科学)を取得
    • 2011年にカナダ,トロント大学より博士号(コンピュータ科学)を取得
    • 2011年11月から2014年7月までMicrosoft Research Asia,HCI groupに勤務
    • 2013年10月から2014年7月まで東京大学大学院情報理工学系研究科にて,客員准教授も務めた
  • 中澤 亮惣

    Chief Designer
    • 千葉大学工学部デザイン学科卒業(2011年)
    • シャープ社(2011年〜2015年)にてプロダクトデザイン業務に従事
    • Whipsaw社(15年7月〜)
    • シャープ社では特別プロジェクトチームに任命され、新規商品のプロダクトデザインに従事。数々の新しいコンセプトを打ち出し、高い注目を集める。
    • その実績が評価され、15年7月よりシリコンバレーのデザインコンサルティング会社Whipsawに招かれ、IoT関連スタートアップのハードウェアデザインを担当、シリコンバレーのハードウェアベンチャーから熱い支持を受けている。
    • 現在はStockMarkのデザイン面を担当し、新しいメディアのUI開発を目指している。
  • 髙木 雅史

    Sales Manager
    • 早稲田大学 教育学部卒業(2010年)
    • 新日鉄住金ソリューションズ(2010〜18年)
    • ストックマーク/セールスエバンジェリスト(2018年10月〜)
    • 新日鉄住金ソリューションズ入社以来、新規顧客開拓セクションにて、ワークフロー・文書管理・仮想デスクトップを中心にアプリケーションからインフラまで幅広い領域を担当。担当商材の売上を3年連続2桁パーセント成長させ、社内表彰を獲得した実績を持つ。
    • 上記経験から、公式資格である「働き方改革マスター」を取得し、エバンジェリストとして複数のペーパーレスやテレワーク導入プロジェクトを推進。
    • 前職では、ユーザーとして日々の情報収集にAnewsを活用していた経験があり、ストックマークでは2020年の情報収集の在り方について啓蒙している。
    • 学生時代はオーケストラでTubaを担当。次は主旋律を担う楽器を始めてみたい。
  • 岩谷 純至

    Chief Business Engineer
    • 慶應義塾大学大学院理工学研究科修士(2010年)
    • NTTコムウェア(2010年〜2018年)
    • ストックマーク/チーフビジネスエンジニア(2018年9月〜)
    • NTTコムウェアではシステムコンサルティングに従事し、オペレーション業務のRPAやインフラマネジメントのオートメーション化など、最新技術を活用したDX案件を成功に導く。
    • エンジニアでありながらユーザサイドのキャリアが豊富であり、ビジネス・エンジニアリングの橋渡しに強みを持つ。
    • ストックマークでは機械学習・AI開発を専門とし、最新アルゴリズムの検証・実装から、ビジネス適用までを一手に担う。
  • 西村 元一

    Chief Story Architect
    • 東京工業大学大学院物理情報システム修士 (2008年)
    • 日本IBMシステムズ・エンジニアリング (2008〜18年)
    • ストックマーク/チーフストーリーアーキテクト (2018年7月〜)
    • 日本IBMでは、HPC分野をはじめ、金融や製造のシステム設計・構築を担当した後、WEBやモバイルアプリのUI/UXデザイン・開発のチームリーダーとして活躍。
    • デザイン思考の研修講師を行うなどデザインに関する経験を生かした業務にも従事・趣味でアートワークをしたり、ハッカソンに参加し数々の受賞歴を持つ
    • StockMark社には7月からジョインし、AIのUI/UXデザイン・フロントサイドアプリ開発を担う
  • 森住 祐介

    Chief Alchemist
    • 東京工業大学大学院物理情報システム修士(2009年)
    • 日本IBMクラウドエバンジェリスト(2009年〜)
    • ストックマーク/チーフアルケミスト(2017年8月〜)
    • 日本IBMでは、流通や金融などのお客様向けの基幹系システムの設計・構築を担当する部署に所属し、主に設計のチームリーダーとして活躍。
    • さらに、クラウドエバンジェリストとして、スタートアップ支援に従事。クラウドの講演や勉強会を定期的に開催し、大企業や自治体とスタートアップの共創社会を推進。
    • IBMの技術記事であるdeveloperWorksの日本語版編集長として、クラウドに留まらない最新テクノロジーの動向をデベロッパーに届ける。
    • StockMark社には8月からジョインし、インフラからアルゴリズムまで幅広い領域をカバー。
  • 原部 智哉

    Chief Strategist
    • 東京工業大学大学院物理情報システム専攻修士卒業( 2009年)
    • 新日鉄住金ソリューションズ(2009〜2015年)
    • 新日鉄住金ソリューションズでは、平均1500人月規模のシステム開発案件を、コンサルタントとして要件整理からリリースまで一貫して行い、クライアントを業務改善に導く。
    • StockMark社ではWEB・UIからサーバーサイドまで担当し、さらに大手クライアントに対する営業・提案・開発・保守まで幅広い分野で高いアウトプットを出し続けるジェネラリスト。
    • 趣味はバスケットボールで、3年以内にB.LEAGUEのチームを買収し、地域貢献したいと考えている。
  • 真嶋 博巳

    Product Manager(Anews)
    • 早稲田大学第一文学部卒業(2010年)
    • 新日鉄住金ソリューションズ(2010〜16年)社会公共ソリューション事業部 官公庁ソリューションにて、官公庁向けの大規模開発のコンサルティング業務に従事。営業マネージャーとして、200名規模の開発チームを率いて、営業から開発、保守運用まで複数プロジェクトを成功に導く。
    • 上記経験から、企業向けパッケージツールの開発プロジェクトを得意としており、各種ツールに幅広い知見を有している。
    • 趣味はプログラミングで週末にはウェブを中心に、新サービスを開発しており、各種プログラミング言語にも精通。Anewsチームでは営業を統括しながら、ウェブ開発に携わっている。
  • 谷本 龍一

    Chief Engineer
    • 慶應義塾大学大学院理工学研究科卒業(2016年)
    • 最先端のバイオ研究に対しITテクノロジーによるアプローチで分析を行う研究(バイオ研究の画像処理技術)が専門であり、各種プログラミング言語にも精通。学会誌(Scientific Report;Natureの姉妹紙)にも数多く取り上げられる等研究ででも高い評価を獲得。
    • 研究の傍ら10本以上のアプリ・ウェブサービスを独学で開発・リリースしており、特にクライアントサイドのプログラミングを得意としている。学内でも100名規模のプログラミングサークルを創設し、エンジニアネットワークが豊富。
    • 2015年度慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科同窓会研究教育奨励基金による矢上賞(起業支援)を受賞。
    • 大手メーカー、IT企業数社より内定を獲得していたが、16年3月以降、ストックマークにジョインし、クライアントサイドを一手に引き受けている。
  • 有馬 幸介

    取締役CTO
    • 東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程卒業(2010年)
    • 新日鉄住金ソリューションズ(2010〜16年) 2000人月規模の会計業務システム開発等にてチームマネージャとして従事し、若手優秀コンサルタントに選出される。
    • 大学院時代の研究に基づく総合的なプログラミング力が強み。専門は超データ並列計算の実装。ビッグデータ解析分野に精通し、自動分類、レコメンドアルゴリズムは専門分野。さらにPHP・java・Swift等幅広く一人でこなすスーパーエンジニア。
    • 大規模開発でのコンサルティング業務において、システム企画~実装までを20名以上のチームを率いて行う実行力も兼ね備えている。
    • 幼少期をグアム、豪州で過ごし、海外でのシステム構築経験もありグローバル開発にも対応可能。
  • 林 達

    代表取締役CEO
    • 東京大学文学部宗教学科卒業(2011年)
    • 伊藤忠商事(2011年〜15年) 初期は統合リスクマネジメント部にて全社経営戦略策定業務、その後食料カンパニーにおいて投資先の経営管理・新規M&A推進業務に従事
    • 台湾で中華圏最大規模の食品メーカーを営む家系にて生まれ、幼少期を台湾、日本の往復で過ごす。
    • 東京大学に進学後、1,2年時はバックパック旅行に明け暮れ、世界60カ国を旅行。3、4年時は自身で創設した東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて300名規模のフォーラムを主催。 4、5年時は東アジアの富裕層向けのインバウンド サービスを提供するベンチャーをスタート、都内市区町村と共同事業等一定の成果を残す。
    • さらにコンサルティング会社にて、IT産業のコンサルティング業務に従事し、業界知見を身につける。

©2019 Stockmark Inc. All Rights Reserved.